• コンクール・コンテスト

コンクール・コンテスト一覧ページ

優勝賞金100万円に特典も! バラエティなどテレビ番組で活躍する「デヴィ夫人」ことラトナ・サリ・デヴィ・スカルノさんが代表理事を務める一般財団法人アース エイド ソサエティが主催する音楽コンクール、第1回イブラ・グランド・アワード・ジャパン・コンクールが開催されます。 これは驚きの情報です。 第1回イブラ・グランド・ア...

進学校にして強豪校が挑んだ「2年分の全国大会」 朝日新聞デジタルで連載しているオザワ部長のコーナー「奏でるコトバ、響くココロ 吹部名言集」最新回が公開されました。 今回の主人公は、県内有数の進学校にして吹奏楽の名門、福島県立磐城高校吹奏楽部のフルート七重奏チームのリーダー、「ミク」さん。 昨年の全日本アンサンブルコンテ...

委嘱作品は鈴木英史先生が担当 すでに各所で話題になっていますが、来年度の吹奏楽コンクール課題曲が発表されました。 例年、課題曲発表のニュースの際には「早くも」という言葉をつけてしまいます。 特に今回に関しては、昨年度〜今年度という2年分の異例の課題曲もまだ「コンクールの舞台では」演奏されていない状況なので、より「早くも...

会場と動画の「ハイブリッド方式」を選択したが…… 新型コロナウイルスの感染拡大と首都圏などで発出された非常事態宣言により、アンサンブルコンテストのなりゆきに不安が高まっていました。 そんな中、東関東吹奏楽連盟は「令和2年度 第26回東関東アンサンブルコンテスト 実施方法について(最終決定)」という文書をホームページで公...

植田中学校、山村国際高校が優勝 吹奏楽コンクールをはじめ、多くの大会が中止となった2020年。夏ごろから少しずつコンサートやイベントが再開されるようになってきていましたが、冬の到来とともに新型コロナウルスの感染者数が大きく増加。コンサート中止という知らせも入るようになってきてしまいました。 そんな中、無事開催されたのが...

真島俊夫先生の故郷で輝く「極小編成」 少し前のことですが、真島俊夫先生の故郷でもある山形県鶴岡市にある山形県立鶴岡工業高校吹奏楽部 を取材させていただきました(山形県の学校の取材は初)。 鶴岡駅にやってまいりました〜。 真島先生の出身校である鶴岡南高校とは「道を隔ててすぐ隣」にあるのが鶴岡工業高校です。 実は、1964...

ポップスの全国大会に出場できるチャンス 例年、年末に東京で行われてきたポップス系のコンクール「全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール」(主催/一般社団法人日本吹奏楽普及協会)ですが、今年は新型コロナウイルスの影響により、予選やコンテスト形式を中止。 なんと先着順に出場できる「全国ポピュラーステージ吹奏楽フェスティバル」...

玉名女子や熊本工業が出場 2020年は吹奏楽コンクールだけでなく、マーチングコンテストも中止となりましたが、先生方のご尽力により、各地で代替大会が開催されています。 熊本県では、マーチングコンテスト県大会の代替大会として「熊本県吹奏楽大会・マーチングコンテスト部門」が行われました。 パレードコンテスト部門(吹奏楽連盟の...

全国大会は動画審査に 吹奏楽界のメジャーなコンクール・コンテストのひとつである日本管楽合奏コンテスト。 今年も全国大会に出場する学校が発表されました。 リストは、公式サイトよりご覧ください。 中学校B部門(大編成)では、北斗市立上磯中学校(北海道)・柏市立酒井根中学校(千葉)・朝霞市立朝霞第一中学校(埼玉)・鹿児島市立...

毎年恒例の全国大会がまた…… 毎年、全日本吹奏楽コンクールの後、11月に開催されている全日本高等学校吹奏楽大会 in 横浜の中止が決定されました。 日本高等学校吹奏楽連盟ホームページより 全日本吹奏楽コンクールとはまた違った個性的な演奏を披露する全国大会として人気があった「横浜大会」。その中止は残念でなりません。 日本...