• NEWS

NEWS一覧ページ

『新・吹部ノート』にも登場した大阪の新星 全日本吹奏楽コンクールに関西代表として出場する東海大学付属大阪仰星高校吹奏楽部がオータムコンサートを開催します。 日時は10月14日(土)、地元の枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホールにて。 全国大会本番の8日前、本気モードの課題曲《行進曲「煌めきの朝」》(牧野圭吾)と...

Road To 横須賀! 昨年の全国大会で優勝した千葉県立国府台高校吹奏楽部 オザワ部長が司会を務める 第8回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール。 その予選に相当する東日本大会、西日本大会の出場校が決まりました。 東日本大会は10月28日(土)に埼玉県・飯能市市民会館にて、西日本大会は10月21日(土)に大阪府・池...

県内最多9回目の全国大会出場! 10月22日、名古屋国際会議場センチュリーホールで開催される全日本吹奏楽コンクールに九州代表として出場する鹿児島県立松陽高等学校吹奏楽部(顧問・立石純也先生)。 ちょうど全国大会の1週間後、10月29日に日置市伊集院文化会館にて特別演奏会を開催します。 全国大会のテンション、高揚感もその...

織戸祥子先生の指揮で《サロメ》ほかを演奏 今年の西関東吹奏楽コンクールで埼玉栄高校・伊奈学園総合高校と並んで代表に選ばれ、18回目の全日本吹奏楽コンクール出場が決まった埼玉県の春日部共栄高校吹奏楽部。 全国大会を約1カ月後に控え、9月22日(金)に春日部市民文化会館 大ホールにてオータムコンサート2023を開催します。...

個性豊かなバンドが全国から集結 日本高等学校吹奏楽連盟・公式サイトより(http://nipponkousuiren.com/index.html) 吹奏楽界では全日本吹奏楽コンクールの注目度が圧倒的に高いですが、ほかにも様々なコンクール・コンテストが開催されています。 毎年秋に開催される全日本高等学校吹奏楽大会 in...

自由曲《夜の来訪者》に注目 先日行われた東京都吹奏楽コンクール(都大会本選)・中学校の部で東京代表に選ばれ、通算17回目の全日本吹奏楽コンクール出場が決まった小平市立小平第三中学校吹奏楽部(顧問・澤矢康宏先生)。 全国大会に向け、10月9日(月・祝)に「全国大会出場記念演奏会」を地元のルネこだいら大ホール(小平市)にて...

古豪・天理高校吹奏楽部OB・OG中心のメンバー 新子菊雄先生といえば、奈良県の古豪・天理高校吹奏楽部を率いて1979年から2004年までの間に全日本吹奏楽コンクールに14回出場し、なんと14回とも金賞を受賞しているレジェンドです。 そんな新子菊雄先生の指導を受けた天理のOB・OGが中心となって「グラティテュード・ニュー...

31回目の全国大会出場が決定! 先日行われた西関東吹奏楽コンクールで31回目の全日本吹奏楽コンクール出場が決まった「西関東の御三家」のひとつ、埼玉栄中学・高等学校吹奏楽部。 今年は指揮者が奥章先生から金井良弘先生に変わり、例年にも増して注目されています。 そんな埼玉栄の秋の恒例コンサート「秋演」が9月30日、さいたま市...

この時期だからこそ名曲・名演を聴くべし! 「ウインドアンサンブルの名曲を紹介する」「吹奏楽の可能性を追求する」をモットーに活動するプロ吹奏楽団「ハーツウインズ」。 2023年9月28(木)に開催される第19回定期演奏会は「2023年名曲シリーズ④」として、吹奏楽ファンが唸るマスターピースを取り揃えたプログラムとなってい...

全日本吹奏楽コンクール20回出場の栄光 秋田県立花輪高校吹奏楽部は、東北を代表するレジェンドバンドとして知られています。 創部は昭和33年(1958年)。 1969年に佐藤修一先生の指揮で初出場して以来、実に20回の全日本吹奏楽コンクール出場を記録。金賞も8回受賞しています。 また、1985年には第1回環太平洋音楽祭で...