武田真治さんや川口千里さんとバーチャル合奏のチャンス!

ヤマハのキャンペーン「おかえり、おんがく。」と、AMラジオ・文化放送で放送中の『楽器楽園〜ガキパラ〜』とのコラボで、全国の吹奏楽部員とプロのミュージシャンがリモート合奏する企画《「もういちど、ブラバン。」〜吹奏楽部生のための〜》が始まります。

「もういちど、ブラバン。」スペシャルサイト(https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/buraban/)

『楽器楽園〜ガキパラ〜』パーソナリティーである武田真治さん(サックス奏者・俳優/NHK『みんなで筋肉体操』でもおなじみ)・岡部磨知さん(ヴァイオリン奏者)に加えて、大石昌良さん(シンガーソングライター・音楽プロデューサー)、川口千里さん(ドラム奏者)、Gakushiさん(キーボード奏者)、高原未奈さん(ベース奏者)というスペシャルメンバーが参加。

楽曲は《おかえり、おんがく》(元になっているのはヤマハ音楽教室のCMでおなじみのドイツ民謡《池の雨》)、《ようこそジャパリパークへ》(TVアニメ『けものフレンズ』主題歌)の2曲。

《おかえり、おんがく》は楽譜無料、《ようこそジャパリパークへ》は有料で(いずれも配布中)、どちらか一方、もしくは両方の演奏動画を撮影し、応募するというシステムです。

近日公開される音源に合わせて演奏することで、テンポキープをします。吹奏楽部で使用されている楽器は、バスーンやE♭クラリネット、コントラバス、チューブラーベルなども含めて楽譜が用意されています。

「みんなで思い切り演奏する」という以前なら当たり前だったことがなかなか難しい1年間でしたが、今回、バーチャルではあるものの全国のブラバン仲間やプロのアーティストと一緒に演奏できるチャンス。

また、抽選で12名が希望するアーティストと動画上で(編集によって)2ショット演奏できるとのこと。

募集は3月12日(金)まで。

こんな時代だからこそ、ぜひ積極的に参加してみてくださいね。

▼詳しくは公式サイトにて▼